SHIO-KARAについて

楽しいカラクリのショプ品が満載していますので、上にあるカラクリ・ショップアイコンをクリックして覗いてみてください。

ペーパーのカラクリ商品から、木のカラクリ商品など様々とりそろえております。

 

 

SHIO-KARAの商品はテレビ『スッキリ!』でも紹介されました。

 【動画1】

【動画2】

 

楽しく、面白いカラクリをもっとうに商品を創作しております。

自分の楽しみに

たいせつな人への贈り物へ

記念品として

皆さんそれぞれのたったひとつの世界もご注文いただけます。

カラクリで商品開発のお手伝い

様々なニーズにお応えしたいと考えています。

 


『ぶらり途中下車の旅』日本テレビ

京王線に取り上げられました。

 

TV

 

L4you テレビ東京 『街のスゴイ人』

紹介されました。

Touch here

手作り


私は、あまり特殊な道具を使って創作はしていません、皆さんが持っている道具箱に入っている、よく家庭になるある道具を使って制作しています。


Touch here

遊び心


このカラクリが、どのように動き出すのか考えること自体が、とても楽しい、動きは計画的なときもありますが、多くの場合おもいつきから始まります。

Touch here

動くは、心も動く


カラクリを初めて見た人の目の輝きが、忘れられません。子供から大人まで、動くものには特別な魔力があるに違いありませんね。





2016年の予定


3月11日〜アンパンマンミュージアム

やなせたかし記念館おもちゃごころシ リーズ第9弾 「おもしろカラクリアート展~千光士義 和のダンボールアートとからくり作家たち~」に塩浦信太郎と村上章氏も参加することになりました。

会期:2016年3月12日(土)~5月15日 (日)初日の12日には私のワークショップも用意されています。

 

国分寺カフェスロー スローギャラリー 『フレームからくり展』

7月20日〜24日(日曜日)

壁にかけられるタイプのカラクリを発表します。おそらくこの展覧会が初めてお披露目することになると思います。

 

府中の森カラクリ展

2016年8月30日〜9月4日府中市美術館市民ギャラリー 日本で有数のカラクリ作家5人が作品を展示公開します。

 


2019年の予定


SEED 日韓交流展

2019年7月11日〜7月17日 午前10時〜午後5時(日曜日祭日定休日)

会場:韓国文化院 四谷三丁目駅

 日韓の国レベルでは色々問題はありますが、やはり個人と個人とのつながりが大切だと考え日韓のアーティストの繋がりとして企画された展覧会です。たくさんの皆様のご来場をお待ち申し上げております。

ブログ  

文化院



2020年11月7・14日大人からくり教室 12月4・6・14日子供からくり教室 会場:府中市生涯学習センター


 (ワークショップの内容)

● 大人からくり講座(2回講習)

11月7日土曜日・14日土曜日(いずれも午後1時〜4時まで)

講習費:4000円(2回分)

定員:10人

制作するもの、『風のからくり』窓辺に置くと風の力でからくりが動き出す。

ドリルでの穴あけ、削り出しなどを行いながら組み立ててゆきます。動かすもいのは

トリを用意しますが、参加者のアイデアで自由にお作りください。

 

●こどもからくり講座(3回行いますが、毎回違うものを制作します)

12月4日金曜日(午後4時〜5時半まで)内容ー走る犬

12月6日日曜日(午後4時〜5時半まで)内容ー止まり木のトリ

12月14日月曜日(午後4時〜5時半まで)内容ーサンタクロース

講習費:4500円(3回分)

定員;10人

 

詳しくは府中市生涯学習センター042−336−5700にお問い合わせください。

 

会場ー府中市生涯学習センター工作ルーム

 

 

Touch here

SHIO-KARA シオウラ・カラクリとは

動くものが大好きで、はじめはアニメーションなどを手がけたりしていた塩浦信太郎が主宰する信太工房が中心となり動き出した、カラクリ工房です。日本各地の博物館や美術館での展示や、デパートや百貨店での出店販売もしております。

 



これまでに活動してきた場所の一部

池袋西武本店

新宿東急ハンズ、町田東急ハンズ

大阪近鉄阿倍野本店

大阪近鉄上本町

盛岡 KAWATOKU

高松市立美術館

世田谷美術館

飯田市立美術博物館

府中市立美術博物館

               など

Touch here

 

 

       SHIO-KARA塩浦カラクリ  代表:塩浦信太郎     連絡先 042-352-7299        mail: s-shioura@jcom.home.ne.jp